ソフトバンクntt「最も得する方法」

ソフトバンク光の申し込みでお得なキャッシュバック特典のある代理店は?

ソフトバンク光は代理店から申し込んだ方がより特典が受けられますが、代理店によって特典の内容がさまざまなので、内容を比べてみましょう。

とはいえ、キャッシュバックされる金額がそれぞれ違っていたり、キャッシュバックを受け取るのに条件があったりなど、場合によっては損をしかねません。

そんな中で、最もお得で安心な代理店は、果たしてどこなのでしょうか。

このページでは、ソフトバンク光の代理店をあらゆる視点や切り口から検証して、一番お得になる代理店をランキングにしています。

申し込み金以外にオプションなどの追加料金がかからない代理店もご紹介しますので、ご安心ください。

他にも、家電店やソフトバンクの公式サイトなどの最新のキャンペーンについても同時に検証しています。

これからソフトバンク光を新規契約しようと思っている人や、他の光回線から乗り換えようと思っている人は参考になると思いますのでぜひご一読ください。

ソフトバンク光のキャッシュバックは新規かどうかで違ってくる

まずは、ソフトバンク光のキャッシュバックを確実に受けるために、必ずおさえておきたい基本的な所から説明していきます。

簡単に言うと、ソフトバンク光に申し込むにあたり、新規か転用かでキャッシュバックの金額や工事の有無が違ってきます。

ここで言う新規とは、インターネットを初めて導入する、もしくはフレッツ光以外から乗り換えること

転用とは、フレッツ光から乗り換えることです。

もちろんですが、新規契約の場合は光ファイバーの工事が必要になってきて、負担額が大きくなるので、新規申し込みのお客様の方がキャッシュバックの金額や、工事費無料などの特典が多めにつけられています。

新規と転用それぞれの注意点を以下にまとめました。

新規、つまりこれまでに光回線を利用してない場合

これまでに光回線を利用したことがない場合には光回線の開通工事が必要なので、インターネットを使用できるまでに約1ヶ月かかります。

一般的な工事では2,3万円くらいの費用がかかりますが、現在はキャンペーンを使うことにより全額無料にすることができます。

フレッツ光以外からの乗り換えをする場合、違約金が発生することがある。

転用 他社の光回線から切り替える場合

フレッツ光からソフトバンク光にする場合には光回線はそのまま利用できるので、申し込み後約1週間から3週間までにはインターネットがつながるでしょう。

フレッツ光の回線を引き続き使うため、工事費はかかりません。しかし、プロバイダを途中で解約することで違約金が発生する場合があるので事前に確かめておくほうがよいでしょう。

ソフトバンク光代理店のキャッシュバック比較一覧

ソフトバンク光の代理店は複数ありますが、それぞれ独自のキャンペーンを行なっているので、比較してみました。

キャッシュバックの額だけでなく、受け取り時期、オプション加入の有無などをまとめてあります。

★エヌズカンパニー 人気No.1!

新規キャッシュバック額:37,000円 転用キャッシュバック額:15,000円

受取時期:2ヶ月後 受取申請:不要 オプション加入:不要

★NEXT

新規キャッシュバック額:37,000円 転用キャッシュバック額:15,000円

受取時期:2ヶ月後 受取申請:不要 オプション加入:不要

★アウンカンパニー

新規キャッシュバック額:37,000円 転用キャッシュバック額:15,000円

受取時期:2ヶ月後 受取申請:不要 オプション加入:不要

★ライフバンク

新規キャッシュバック額:75,000円 転用キャッシュバック額:なし

受取時期:不明 受取申請:必要 オプション加入:必要

★ブロードバンドナビ

新規キャッシュバック額:76,000円 転用キャッシュバック額:なし

受取時期:7ヶ月後 受取申請:必要 オプション加入:必要

★ネットナビ

新規キャッシュバック額:60,000円 転用キャッシュバック額:10,000円

受取時期:不明 受取申請:必要 オプション加入:必要

ここで注意しなければいけない点は、キャッシュバックの金額が高ければいいというわけではないこと、特に5万円以上の代理店には気をつけましょう。

金額が高いのは嬉しいことなのですが、そこにはオプション加入が必要だったり、申請がすごく複雑になっていたり、受取時期までの時間が半年や1年もかかってしまう場合もあります。

このようなことから、キャッシュバックの金額ばかりに注目せずに、オプション加入の有無、申請手続き方法にも着目して代理店を選ぶことが、得策だといえるでしょう。

とくにお得で特典が多い代理店トップ3!

ソフトバンク光代理店では、それぞれ異なる代理店独自のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ソフトバンク公式のキャンペーンにくわえて、さらにそこからお得なキャンペーンを実施しているので、公式サイトから申し込む必要もなく、メリットが多いところから申し込んだ方がいいに決まっています。

そこで、当サイトがおすすめする優良代理店、第1位から第3位までご案内します。

第1位 イチオシはなんといっても「エヌズカンパニー」

★キャッシュバック金額 新規:37,000円 転用:15,000円 受取時期:翌々月末

★キャッシュバック条件 エヌズカンパニーから申し込み、申し込み月を含む6ヶ月以内に開通、申し込み日から30日以内に支払方法を登録

★メリット 無線ルータープレゼント、最短2ヶ月で現金キャッシュバック、オプション加入不要、キャッシュバック受取手続き不要

オススメランキング堂々の第1位は、独自のキャンペーンで差別化を図る、エヌズカンパニーです!

エヌズカンパニーはソフトバンク光を新規契約なら37,000円のキャッシュバック、転用での契約なら15,000円となっています。

エヌズカンパニーオリジナル特典に加えて、ソフトバンクのスマートフォンとセットで割引になる「おうち割光セット」など、公式キャンペーンの特典も受けられてお得です。

「おうち割光セット」が必要なければ、通常のキャッシュバックのみ受け取ることもできます。

このほかにも、32,000円のキャッシュバックに加えて、高速無線ルーターがセットになったプランを選ぶこともできます。

ちなみに、上記の選べる特典で提供されるルーターBUFFALO「WSR-1800AX4」は、Amazonで8,090円でしたので、「ちょうど新しいルーターが欲しかった!」という方に特にオススメのコースとなっています!

さらに、エヌズカンパニーではオプションへ加入する必要がなく、ソフトバンク光への申し込みだけでキャッシュバックが受けられます。

エヌズカンパニーのキャッシュバックの申請手続は、電話で申し込みをする段階で振込口座を教えるだけで数ヶ月後に振り込まれます。

複雑で面倒な手続きは一切不要で、申し込んでから翌々月末にはキャッシュバック額が振り込まれるので安心ですし、ルーターは開通の確認後、1週間ほどで発送されます!

よくありがちな契約前後のケアサービスも親切丁寧だという声が多く、評判も上々です!

エヌズカンパニーなら、キャッシュバックを受け取り損ねる心配もないので、「代理店からの申し込みが初めてで、なんだか不安…」という方でも、安心して申し込みができます!

他の優良な代理店とはどう違うのか?

今オススメしたエヌズカンパニーと、後ほどご紹介するアウンカンパニーや、NEXTとの違いが気になる方もいらっしゃることと思います。

3社ともキャッシュバック金額が同額なので、違いが気になるところです。

ここでチェックしておきたいのが、それぞれの代理店のキャッシュバック金額だけではなくて、口コミの評判や表彰された回数や受取の確実性などです。

今回の3社を比較してみると、表彰歴の面では5回連続で表彰されています。口コミでの評判で差がありました。

3つの代理店を比較してみると、エヌズカンパニーがダントツで評判がよくて、次にアウンカンパニー、NEXTと続いています。

また他にも、還元率についてのサイト上の記載ですが、エヌズカンパニーだけが還元率100%と記載されていました。

NEXTは100%保証と書かれてはいるものの、「全員にキャッシュバックが適応されているのか?」については、明記されていませんでした。

アウンカンパニーに至っては、残念ながらどこにも記載がされていない。といった状態です。

この3つの代理店を比べてみた結果、エヌズカンパニーは申込者全てにキャッシュバックされているので、信頼できる代理店だという事がお分かりいただけたかと思います。

代理店選びに困った時にはエヌズカンパニーにすれば間違いないでしょう。

あまりおすすめできない代理店について

STORYはオプションに入らないとキャッシュバック額が低い

STORYでは最大80,000円と破格のキャッシュバック額で注目されています。

ところが、追加のオプションに申し込まなければキャッシュバックの金額は減額されます。

仮にオプションなしでSTORYのキャッシュバックをもらおうと思ったら25,200円しかもらえないので、エヌズカンパニーよりも1万円近く安くなってしまいます。

かといって、キャッシュバックを多く受けるためにオプションをつけると、月額使用料が大幅にアップしてしまうので、結局エヌズカンパニーで申し込んだほうがお得になります。

ヤマダ電機は金額が低い

代理店ではない大手の家電量販店のキャッシュバックはどうなっているのかと気になる人もいるのではないでしょうか。

日本の家電量販店の中でもトップクラスの店舗を構えているヤマダ電機は、人気の電器屋さんです。ですが、キャッシュバックがいいかどうかは別問題となります。

ヤマダ電機の場合は代理店の現金キャッシュバックではなくて、ヤマダ電機のオリジナルポイントが33000円分もらえるという形になっているのです。

さらに、ソフトバンク光の契約だけではなくて、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品の購入が必要になったりもします。

また他にも、開通証明書を提出してからポイントをもらうという形になっているので、手間という面においても代理店よりかなりデメリットが多くなってしまいます。

そうしたことから、シンプルかつ確実にキャッシュバックを受け取れるエヌズカンパニーなどの代理店で申し込みをする方が、賢い選択といえます。

アイネットサポートは口コミがない

アイネットサポートはメールで簡単に手続きができるうえに、キャッシュバック額も最大で48,000円と、一見お得なように思えます。

とはいっても、ネット上に口コミや評判などがほとんどないので信憑性はわかりません。

それから「キャッシュバック額は変動致します。詳しい状況はオペレーターにお問い合わせください。」といった表記がされている点。

手続き方法は簡単でも、あまり情報がない代理店なので、気をつけたほうがよいでしょう。

ライフバンクはソフトバンクエアーも申し込まなければいけない

ソフトバンク光の代理店ライフバンクは、最大でなんと75000円にもなるキャッシュバックを行っています。

ソフトバンク光の光回線だけでなく有料のオプションも同時に契約する必要があります。

ソフトバンクエアーの契約が必須など、クリアしなければいけない条件が多く、ぬかりなくチェックを進めて行かないと、キャッシュバックを受け取れない可能性があります。

ライフバンクの口コミや評判などを見ていると、悪いものがとても散見されるのでやめておいた方がいいと思います。

ゼロプラスはおすすめできません

こちらの代理店はオススメできません。なぜなら、ゼロプラスのホームページにアクセスすると「最大54,000円キャッシュバック!」と、大大的に書かれてはいます。

なお、ゼロプラスのホームページでは、キャッシュバックの総額が最大で54000円とでかでかと書かれています。

しかし、この金額はソフトバンク光の公式キャンペーンの分が含まれた合計金額なので、ゼロプラス独自の特典金額は30,000円になります。

但し書きが記されているので虚偽表示ではありませんが、小さい文字で書かれているので、気づかない方もいるかもしれません。

また他にも、受取までの期間がとてもかかり、半年や1年くらいかかったりもしますし、還元方法も商品券という形になっているので、おすすめできる代物ではありません。

これと言った口コミもほとんど見当たりません。

もしエヌズカンパニーかゼロプラスで迷っているようでしたら、エヌズカンパニーのご利用をオススメします!

第2位「NEXT」のキャッシュバックはエヌズカンパニーと同額

★キャッシュバック金額 新規:37,000円 転用:15,000円 受取時期:2ケ月後

★条件 申し込みから6ケ月後までに開通、申し込みから1ケ月以内に支払い方法登録、8ケ月以上の継続利用

★メリット 最短2ヶ月でキャッシュバック オプションと受取手続き一切なし

ソフトバンク光の代理店NEXTキャッシュバックが高額で受け取りやすいのでおすすめです!

キャッシュバック金額は、新規は37,000円、転用は15,000円。

エヌズカンパニーとの違いは、その他の特典が多いことで、32,000円のキャッシュバックに無線LANルーターがつくプランや、ニンテンドースイッチがもらえる魅力的なプランがあります。

キャッシュバック32,000円+無線ルーターというプランの他に、ニンテンドースイッチプレゼントなど、選べるキャンペーンが多いのが特徴です。

もちろんソフトバンク光の公式のキャンペーンも併用できるため、工事費や乗り換え時の違約金などは全額ソフトバンクに負担してもらえます。

代理店から申し込んだ場合にはソフトバンク光公式キャンペーンの特典も受けることができるので、回線の新設工事費や、プロバイダとの途中解約で発生する違約金などは、ソフトバンク光のキャンペーンの範囲内で負担してもらえます。

第3位!アウンカンパニー

★キャッシュバック金額 新規:37,000円 転用:15,000円 受け取れる時期:2ケ月後

★条件 申し込みから6ケ月後までに開通申し込み日から1ケ月以内に支払い方法登録、8ケ月以上の継続利用

★メリット 最短2ヶ月でキャッシュバック オプション受取手続き一切なし

キャッシュバック額は、新規37,000円、転用15,000円と、上位2社と同じで、受け取り方法も、電話で申し込みをし、折り返し電話で振込口座が確認されるだけ。

また他にも、キャッシュバックが32000円に落ちるものの、無線ルーターが付属してきたり、プレステ4になったりというプランも用意されています。

アウンカンパニーは余計な付属オプションなし、電話で契約をすると折り返しの電話でキャッシュバック用の振込口座を伝えることにより完了です。

手続きが簡単なだけでなく、おおよそ2ヶ月後には指定口座に現金が振り込まれます。

アウンカンパニーでも、開通した月に「おうち割光セット」などを利用するとキャッシュバックの対象外となるので注意しましょう。

ソフトバンク光の特色

ポイント1 公式でやっている特典はどこの代理店でも適用可能!

ソフトバンク光を、代理店などから申し込んだ場合、公式キャンペーンが適用されないのでは?と心配されている方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

公式キャンペーンはどこから申し込んでも適用されます。

また他にも、それぞれの代理店で行っているキャッシュバックと併用もできます。

つまり、公式サイトから申し込むよりも、代理店窓口から申し込んだ方が両方の特典を受ける事ができるため、断然お得なのです。

ポイント2 ソフトバンク光の利用できるエリアは全国

ソフトバンク光がカバーしているエリアはフレッツ光と同じで日本全国ほぼカバーしています。

フレッツ光が利用できるエリアは47都道府県。つまり日本全国どこでもソフトバンク光が利用できます!

「このエリアで利用できるか不安…。」という方も、ソフトバンク光の申し込み時にしっかり調べてもらえるので安心ですね。

ポイント3 違約金&撤去工事費の負担無し!

ソフトバンク光と契約するにあたって、これまで利用していたインターネット回線の解約時にかかる違約金を負担してくれるサービスがあります。

別のインターネットサービスの契約期間中であっても、違約金の負担をせずに解約&乗り換えすることができます。

さらに、ソフトバンクの前に利用していたインターネット回線の撤去工事の費用も負担してくれます。

この解約金や違約金の負担サービスは、固定回線だったら10万円、モバイルだったら約4万円くらいまでソフトバンクに負担してもらえます。

圧倒的にお得な代理店は間違いなく「エヌズカンパニー」

ソフトバンク光のキャッシュバックで得するのは圧倒的にエヌズカンパニーです。

エヌズカンパニーからソフトバンク光を新規契約すると37000円、転用だったら15000円のキャッシュバックを受け取ることができます。振込も2,3ヶ月とめちゃくちゃ早いですね。

キャッシュバックを受け取るための条件は、半年以内にソフトバンク光を開通して、30日以内に支払い方法を完了させることとなっています。

エヌズカンパニーを通してソフトバンク光に申し込むと受けられる特典は、以下の通りです。

メリット1 最大37,000円キャッシュバック

メリット2 転用でも15,000円キャッシュバック

メリット3 ルータープレゼントの特典コースあり

メリット4 最短2ケ月振り込み

メリット5 オプション不要

メリット6 受け取り申請なし

ソフトバンク光の契約をお考えの方は、エヌズカンパニー一択だといえるでしょう。

代理店を利用する際のデメリットは?

代理店を利用する際のデメリットとしてまず挙げられるのは、対面ではないので、何か分からないことがあっても、その場で質問をぶつけられないという点です。

とはいっても、電話で質問できるわけですから、対面じゃないということはそこまで問題ではないでしょう。

もう1つデメリットを挙げると、残念なことに代理店の中には悪質な業者もおり、キャッシュバックを受け取れないなど、望まないトラブルに発展するケースも、全く無いわけではありません。

言うまでもなく、当サイトでご紹介しているエヌズカンパニーなどは口コミも良く、申し込みされる方に対して心のこもった受け答えをしてくれますので、ご心配には及びません。

エヌズカンパニーなどの優良店などを使えば何ら心配する必要もありませんが、自分で代理店を選びたいという人には注意が必要です。

代理店から申し込む際に気をつけなければいけないポイントを、さらに詳しくご紹介しますので、参考にしていただければと思います。

代理店で申し込む場合に気をつけなければいけないこと

注意点1 最高額という表現に注意!

代理店のキャッシュバック額を見ていると最大でいくらみたいに書かれていることがありますが、これを信用してはいけません。

この、頭に最大がつく金額は全くアテにはなりません。

物は言いようで、つまり最大というのは「キャッシュバックを受け取るだけの条件を、全て満たした方にのみ支払う。」という意味なので、実際に支払われる金額はずっと低いのが現実です。

大きく書かれた金額だけに注目せず、小さな文字で書かれた箇所には細かい条件などが記されている事が多いのでしっかり目を通し、ご自身の申し込み条件で得られる特典について把握する事が大切です。

というのは、悪質な代理店は、無理な条件やオプションを小さな文字で提示していることが多いからです。

不安な場合は、印刷してしっかり目を通すなど、代理店のキャッシュバック条件をしっかり読んで確認することをおすすめします。

注意点2 公式キャンペーンと独自キャンペーンを確認する

ソフトバンク光の公式キャンペーンには回線工事費の負担や、他社から乗り換えた際の違約金を負担してくれるという特典があります。

これら公式キャンペーンは、どの代理店を利用しても共通で受けられるサービスなのです

その公式キャンペーンの金額と、代理店の独自のキャンペーンを合算して提示している場合があります。

あたかも高額のキャッシュバックをしているようにも見えますが、実際に受け取れる金額は全然違うので注意が必要です。

ですので、他の代理店と比較する際には、最初に、利用しようとしている代理店の独自のキャンペーンは、「単体だといくらになるのか?」を明らかにしておくと、より判断しやすくなるでしょう。

注意点3 口コミの評判を見てみる

総合的に見てよさげな代理店だったとしても口コミ情報を一度チェックしてみることをおすすめします。

キャッシュバックの金額だけでは見えてこない部分が浮き彫りになってくる場合があります。

ネットの情報を鵜呑みにせず、冷静に口コミを分析し、本当に信頼できる代理店なのかどうかじっくり考えましょう。

特に「キャッシュバックを全額受け取れたか」や、「サポートの良し悪し」。また、「オプションの加入が必須か否か」についても書かれていることが多いので、必ず口コミをチェックしておきましょう。

注意点4 振込まで半年以上かかるところはやめましょう

キャッシュバックを受け取るまでにどれどれくらいかかるのか、知っておく必要があります。

キャッシュバック金額が振り込まれるまでには代理店によって違いがありますが、早いところだと1ヶ月くらい、遅いところだと半年以上かかるところもあります。

代理店を選ぶときはキャッシュバックが高いところはとても魅力的に見えますが、振込までに1年以上もかかるところはそもそもいくら高くても契約しない方がいいでしょう。

受け取りまでの期間が異常に永すぎたり面倒な手続きの必要がある代理店だと、手続きを忘れてしまったりすることがあるかもしれません。

というのは、このような代理店では、ソフトバンク光の申し込みと同時にキャッシュバックの申し込みができない場合が多いので、再度キャッシュバックの手続きをしなければならない事があります。

自分でしっかりスケジュール管理をしないと、忘れてしまうかもしれません。

そういった代理店はメールからしか手続きを完了できないというところもあるので、メールのチェックも必要になってくるというデメリットがあります。

注意点5 受け取り方法が複雑な代理店

代理店の中には、キャッシュバックの受け取り手続きがややこしい代理店があります。

こういった代理店の中にはわざと振込までの時間や手続きを複雑にすることによって受取りできないような仕組みにしている悪質なところもあります。

本当に優良な代理店というのは、ソフトバンク光の本契約をしたら、その時点でキャッシュバック申請が完了するようなところです。

もし、そうではない代理店を選ぶ場合は、キャッシュバックの受け取り方法は絶対に確認しておきましょう。

受け取り方法が複雑過ぎる代理店は、そもそもキャッシュバックする気はありません。トラブルにも発展しやすいので、いくら魅力的な金額でも避けた無難でしょう。

注意点6 キャッシュバックの受け取り方法も要確認!

キャッシュバックの受け取りで最も理想的な方法は、現金の口座振り込みでしょう。

なかにはポイントや商品券、郵便為替などでキャッシュバックする代理店もあります。

家電量販店などの独自ポイントなどで支払われたところでそのお店を使わなければ何の意味もないのでもらってないようなものですよね。

代理店のキャッシュバックキャンペーンは現金なのかそうでないのか、どういう形式で受け取れるのか確認しておきましょう。

注意点7 オプションへの加入要件がありすぎる

代理店側にキャッシュバックキャンペーンの条件を満たすためのオプションを、なかば強制的につけられてしまうことがあるので、注意が必要です。

オプション加入トラブルが多いので、消費者庁も注意喚起しているくらいです。

オプションの変更はいつでも可能だからと押し切られてしまうケースでは、実際、後からの変更はむずかしかったり、そうこうしているうちに余計な料金を取られてしまうなどのトラブルがあります。

このようなトラブルに巻き込まれないように、オプションへの申し込み条件のない代理店を選んだ方がよいでしょう。

エヌズカンパニーの受取手続きとは

以下には、当サイト一番おすすめのエヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り申請から手順までを解説していきたいと思います。

代理店エヌズカンパニーは優良な代理店なので、受け取りまでの手続きがとても簡素化されています。

申し込みをした日から3日以内にエヌズカンパニーの担当者から電話がかかってくる。

その際、キャッシュバック振り込み先の銀行口座を聞かれるので、口座情報を伝える。翌々月末に現金が振り込まれる。

振込口座を伝えるだけで、約2ヶ月後には振り込んでもらえるので、めちゃくちゃ簡単で確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

ソフトバンク光を申し込むときの手順

エヌズカンパニーでソフトバンク光を契約するときは電話で申し込むかホームページから申し込むかの2パターンがあります。

電話番号0120-963-769(10:00~20:00)でオペレーターにつながります。

サイト経由でソフトバンク光を契約したいときはサイトの右上の申し込みボタンをクリックしましょう。

申し込みボタンをクリックすると申し込みフォームが表示されるので、新規かどうか、特典はどうするかどうか、名前やふりがななどを入力していきましょう。

すべての情報を入力完了したら、申し込み完了ボタンを押しましょう。

確認画面が表示されるので、自分が入力した情報と間違いがなければ送信するをクリックしてください。

ソフトバンク光の公式がやっている特典とは?

ここでは、ソフトバンク光の公式キャンペーンについて説明します。

現在、ソフトバンク光では、キャッシュバックキャンペーンは行っていなので、現在行われているキャンペーンは以下の通りです。

1,工事費無料キャンペーン

2,違約金&撤去工事費を負担キャンペーン

3,スマホ違約金還元キャンペーン

4,引っ越し工事無料キャンペーン

5,10ギガスタートキャンペーン

以上の5つが、現在ソフトバンク光契約時に受けられる特典になります。

ソフトバンク公式キャンペーンは代理店のその他のキャンペーンとほぼすべて並列で適用してもらえるのです。

ただし、中には公式と代理店独自のキャンペーンの両方を合算してキャッシュバック額を高く見せている代理店もあるので、あらかじめ公式のキャンペーン内容は把握しておくのも手ですね。

公式キャンペーン1 工事費が無料になる

ソフトバンク光では他社の光回線から乗り換えて、新規で契約する人を対象にした最大で約2万5千円くらいの工事費用を負担してもらえるキャンペーンをやっています。

このキャンペーンは条件に当てはまる人ならすべての人が対象になり、工事を無料で受けることができます。

かかった工事費によって金額が決まり、普通為替か割引で還元されます。

ちなみに、フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える場合には、すでに光回線を利用しているので、工事は不要です。

工事費無料キャンペーンへの申し込みは、ソフトバンク光への申し込み後、他社との解約証明書を指定用紙に貼り付け、返送して完了です

5ヶ月くらいをめどに解約証明書を返送しないと工事費が請求されてしまうこともあるので注意しましょう。

キャッシュバックは6か月ごろには普通為替で届くでしょう。

公式キャンペーン2 他社への違約金と撤去工事費の還元

安心乗り換えキャンペーンというのは、新規契約でソフトバンクに申し込んだ場合は他社サービスの撤去費用を満額還元してもらえるという内容です。

つまり、他社との契約解除で発生する違約金は自分で負担する必要がありません。

ソフトバンクが負担してくれる上限金額は10万円までですが、他社の解約金でそこまで高額になることはないので、心配する必要はないと思います。

ちなみに、「あんしん乗り換えキャンペーン」は1回線のみ受けられる特典なので、複数回線の申請をしても最初に申請した一回線分だけになります。

またWiMAXなどの持ち運び可能なインターネットサービスを解約する場合、キャッシュバックは42,000円までが上限となっていることにも注意をしなければいけません。

難しい手続きは特にありません。ソフトバンク光加入時にもらった、専用の証明書貼り付けシートに、それまで利用していたインターネットサービス提供元の領収書、請求書などのコピーを貼り付け、指定の宛先へ送れば完了です。

こちらの証明書に記載の契約者は、キャンペーン申込者本人か苗字が同じ家族でないと適用されないので注意しましょう。

証明書は公式ホームページからもオンラインで送信できます。郵送する手間が省けるので、ソフトバンクのホームページの詳しいアップロードの手順を参考に試してみるのも良さそうです。

他社の解約金の証明書の返送は5ヶ月後までとなっているので、すぐに返送しましょう。そうでないと忘れてしまう可能性もあります。

開通から5ヶ月目までの使用確認ののち、翌月の末日までの期間にキャッシュバックが振り込まれます。

つまりキャッシュバックは開通から6ケ月ごろには受け取れるでしょう。

公式キャンペーン3 スマホの解約金も負担してもらえる!

ソフトバンク光と一緒に携帯会社もソフトバンクに乗り換えるときは、現在使っている携帯会社を解約するときに発生する解約金を負担してもらえるキャンペーンも開催しています。

このスマホ割を使うとなんと合計で1万5千円分のスマホ月額料金を割引してもらえるというサービスがあります。

この割引キャンペーンを受け取るためには現在移用しているスマホの会社の明細書を送付しなければいけません。

請求書を送付することにより、翌月から割引をしてもらえます。

公式キャンペーン4 引っ越し先でも継続して使用するときのキャンペーン

たとえば現在ソフトバンク光を使用していたとして、引っ越し先でもソフトバンク光の光回線を継続的に使用してくれるときは、引っ越し先の光回線工事費用をなんと2万4千円分までを上限にソフトバンクが負担してくれるというキャンペーンになります。

申し込みについてはソフトバンクの公式サイトまたは、ソフトバンクショップから行うことが可能です。

現在の家から引っ越す場合は1週間前くらいに次の家の工事日程の日付の連絡があって、工事完了したらすぐに光回線を使用することが可能になります。

引っ越す前に公式サイトなどから申し込みをしておけば工事費用を請求されることはありません。

公式キャンペーン5 10ギガのキャンペーン

10ギガキャンペーンというのは、ソフトバンク光のファミリー10ギガに申し込みをすると約2000円くらいの割引を適用してもらえます。

毎月の料金が5720円になるということは、1ギガプランとほぼ同じ料金で10ギガを使うことができるということです。

ルーターなどの接続機器のレンタル料金も含めてこの料金で利用できるので、10ギガの光回線の提供エリアに住んでいる人は使ってみてもいいのではないでしょうか。

なお、10ギガプランが提供されている地域は、東京都区部と大阪市名古屋市となっています。

10ギガスタートというのは、キャンペーンに特別に申し込む必要などもなく、該当プランと契約するだけで自動的に適用されるものです。

オプション条件なども特にないので誰でもおすすめです。

電器屋でのキャンペーン

エディオンやヨドバシやコジマなどでもソフトバンク光を申し込むことができます。

こういう大手の代理店の方がキャッシュバックなどが優遇されていそうにも思えますが、現実は全然真逆で、ネットで専門的に代理店をやっているところの方が圧倒的に有利な条件がそろっています。

電器屋さんでの申し込みは買い物のついでに加入できて便利といえば便利ですし、対面での契約の説明などを受けることができます。

ですが、ヨドバシやエディオンなどの家電量販店では運営に人件費などいろいろな雑費がかかるので、キャッシュバックなどに費用をかけられないというのが現状ですね。

また他にも、家電量販店はオプション加入が必須だったりもするので、ネット上の代理店みたいにオプションなしでキャッシュバックを満額もらえるというパターンは少ないですね。

細かく計算してみると月額料金がかなり高くなっていあということにもなりかねませんので注意しましょう。

また他にも、口頭での解説になるので、説明が不十分であったり聞きたいことも聞けなかったりというパターンもあります。

一番の最善策というのは文章をきっちりと読み込んで検討するというネット上の代理店を使った方がいいでしょうね。

結論としては家電量販店での契約はおすすめできたものではありません。

ネット上の代理店の優れている点は、キャッシュバック金額にすべて乗せることができるので、お客様への還元率が半端ない金額となっているのです。

ビックカメラのキャッシュバックキャンペーン

ビックカメラでソフトバンク光を契約すると1万円から2万円くらいのキャッシュバックキャンペーンをやっています。

ですが、デメリットとしてキャッシュバックを受け取るためだけにビックカメラに出向かなくてはなりません。

ビックカメラでしか使えない商品券という形なので、利便性がなく、代理店と比べてデメリットが多いですね。

ヨドバシのキャンペーンについて

ヨドバシカメラでソフトバンク光を契約するとギフトカードなどがもらえるキャンペーンをやっています。

ヨドバシカメラもお店によってキャンペーンの金額が違ってきますが、代理店ほどの高額なキャッシュバックを行っているお店はありません。

エディオンのキャッシュバックについて

家電量販店として大手のエディオンも数千円から数万円くらいのソフトバンク光のキャンペーンを行っています。

またデメリットとして、エディオンのポイントとして還元されるパターンが多くて、こういった場合はエディオンで買い物をする予定があるお客さんしか使い物にならないというデメリットがあります。

なお、エディオンの独自ポイントには有効期限があるので、期限切れにならないうちに使い切りましょう。

ソフトバンク光の超優良な代理店の選び方とは?

ポイント1 正規の代理店を選ぶ

ソフトバンク光の代理店を営業している代理店の中には、正規でやっているところと、非正規のところが混在しています。

正規代理店はもちろん、その名の通りソフトバンクから正規に選ばれていて、まっとうに代理店営業をしています。

ソフトバンク光の正規代理店の場合は無理矢理的な営業活動をすると、ソフトバンクにクレームが入って、営業が立ちいかなくなってしまうので、必然的に丁寧なキャンペーンや親切な対応になるのは明白です。

正規代理店の場合は公式サイトの上に明確に示してあるので、契約をしようと思っている代理店の公式サイトを確認してみましょう。

もちろんですが、当サイトでランキング1位になっているエヌズカンパニーは正規代理店となっています。

ソフトバンクから5期連続で表彰されていて、超優良な代理店と言っても過言ではないので、ぜひソフトバンク光を検討している人は、エヌズカンパニーから申し込みをしましょう。

ポイント2 キャッシュバック額は明確かどうか

本当に正規の優良な代理店であれば、キャッシュバックの金額はもとより、細かい条件などについても包み隠さずすべて書かれているはずです。

最大でいくらキャッシュバックとは書いてあるけれど、細かくいくらになるか書いてなかったり、オプションの有無が書いてなかったり。

こういったあまりよろしくない代理店というのは、客が聞かない限り教えなかったり、とにかく申し込まないのが何より大切です。

申し込みが完了したとしても、キャッシュバックを還元できる条件が増えたみたいなことをいってきます。

サイトを見れば条件やキャッシュバックが誰でもわかるように書かれている代理店こそ本当に超優良の代理店だといえるでしょう。

ポイント3 キャッシュバックの申請について

キャッシュバックを振り込んでもらえるまでの方法は代理店によって雲泥の開きがあるので注意が必要です。

書類を送付しなくてはいけなかったり、申請方法が明確に記載されていなかったりということがあるときは、手続きが複雑になっていて、受け取りにくいということもあります。

申し込みをするときの確認の電話で口座番号を伝えるだけで振り込んでもらえるようなすごくわかりやすい形になっている代理店を選びましょう。

ポイント4 振込が行われるタイミング

キャッシュバックキャンペーンを申請したとしても、実際に振り込まれるまでのタイミングというのは各代理店によって雲泥の差があります。

あくどい代理店などはわざと先延ばしにして半年や1年後くらいに振込をしますなんていうところもあるくらいです。

上記のような振り込みまでのタイミングが遅すぎる代理店というのは、お客さんが振り込み申請を忘れるような意図をもっているのではないかと疑いたくなるような代理店ですね。

優秀な代理店だったら絶対に半年なんてかかるわけもなく、早くて1ヶ月、遅くても3ヶ月くらいで振り込んでくれます。

ポイント5 電話での対応は親切かどうか

ソフトバンク光は代理店の窓口対応もとても大切な項目です。

本当に本物の優良代理店であれば、些細な不明点もすべて手間暇かけて教えてくれるでしょう。

カスタマーセンターで態度が悪かったり、適当な教え方をしているような代理店はとてもじゃありませんがおすすめできたようなものではありません。

ポイント6 無名な代理店は契約しないでおこう!

代理店選びをするときに、名前を一度も聞いたことがないような超マイナーな代理店などは申し込みは避けて置いた方が無難です。

ネットで検索してみてほとんどヒットしなくて情報もなにも出てこないようなところは、運営歴も少ないでしょうし、販売実績もほとんどないことがうかがえます。

ソフトバンク光の代理店としてはエヌズカンパニーやNEXTやアウンカンパニーなどがトップクラスに有名です。

できれば、上記のような有名店を使う方が無難で確実にキャンペーンが受けられるでしょう。

キャッシュバックは振り込み形式が一番いい!

キャッシュバックキャンペーンの受け取りには、郵便為替と現金振り込みとギフト券などの種類があります。

ソフトバンク光の代理店であるヤフーなど一部の代理店では郵便為替でキャッシュバックを行っています。

ですが、郵便為替は郵便局に直接本人が出向いて支払をしてもらわなければなりませんので、とても面倒です。

なかなか郵便局に行く時間がなくて、もたもたしてしまうと期限切れみたいになってしまうこともあります。

上記のような理由から現金を直接自分の口座に振り込んでもらうという形式が利便性で最強な方法ではないでしょうか。

代理店はなぜ高額な現金バックができるのか?

ソフトバンク光の代理店は高額の現金を特典としてつけていますが、なぜこんなに還元できるのでしょうか?怪しいと思ってしまうのも無理はないでしょう。

光回線の代理店というのは回線業者からバックマージンをもらっているので、お客さんを見つければ見つけるほどソフトバンクから紹介料をもらうことができるのです。

代理店の還元額が5万円とか10万円とかの超高額になってくると、その代理店は悪質で最初から支払う気なんてなくて、お客さんをつり上げるためだけにやっているところが多いです。

平均3万円程度の還元額だったら、優秀な代理店のキャンペーンとして当たり前の金額だといえるでしょう。

ソフトバンクの店舗での特典

ソフトバンク光は、ソフトバンク公式ショップでも申し込みや契約をすることができます。

ですが、ショップで行っているキャンペーンは、代理店などと比べると全然得しない場合が多いです。

ソフトバンク公式店舗から申し込みをすると、店員さんとその場でわからないことを解決できるということはあるかもしれませんが、現金バックが大きかったり、ニンテンドースイッチがもらえたりなんてことはありません。

ソフトバンク光の公式キャンペーンは、基本的にはどの代理店でも適用してもらうことができるので、エヌズカンパニーやアウンカンパニーなどを使った方がいいでしょう。

勧誘電話から光回線を申し込んだらどうなる?

ソフトバンク光の代理店を語って営業電話などをかけてきたりしますが、そういうところから申し込むのは絶対にやめておきましょう。

代理店の営業をしている人間が、契約数をできるだけたくさん稼ごうとして、口のいいことばかりいって中身が伴っていなかったりします。

使わないようなオプションをたくさんつけさせられたなんてトラブルを招いてしまいかねません。

ソフトバンク光を最安で使うには

ここまでは、ソフトバンク光の各代理店のキャッシュバックの比較や優良な点などを解説してきました。

ここからは、キャッシュバックなどの特典だけではなくて、月額を最安にする方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンク光の月額料金を抑える方法としては、もちろんキャッシュバック特典を満額受け取る、おうち割を使う、などなどがあります。

上記のようなノウハウを駆使して最大限まで割引を行使すると以下のような金額になります。

★戸建て

月額:5,720円 キャッシュバック額:37,000円 おうち割引:-1,100円

実質月額料金:3,078円

★マンション

月額:4,180円 キャッシュバック額:37,000円 おうち割引:-1,100円

実質月額料金:1,538円

いろいろなノウハウを駆使することによりここまで月額料金を抑えられるので、ぜひ使ってみてください。

キャッシュバックについてわからない点など

ソフトバンク光のキャッシュバック特典などについての些細な疑問点などに回答しているのでご一読ください。

問い合わせ先は?

ソフトバンク光公式のキャンペーンではなくて、代理店のキャンペーンに関する質問だったらその代理店に聞きましょう。

代理店のキャンペーンではなくて、ソフトバンク光の回線に関する質問であれば、ソフトバンクに直接問い合わせをしましょう。

新規契約ではなく転用契約でも現金もらえますか?

転用でも特典がもらえるかどうかは代理店に寄るので、契約をしようとしている代理店の詳細を見てください。

とはいっても、新規契約でもらえる金額の半分くらいで思ってください。

公式サイトと代理店サイトがやっているキャンペーンを同時並列できますか?

ソフトバンク公式サイトがやっている特典と、代理店がやっている特典は同時に適用してもらうこともできますし、どこの代理店から契約したとしてもソフトバンク公式サイトがやっているキャンペーンを受け取ることができます。

ですが、公式のキャンペーンと代理店のものは会社が違うので、それぞれの手続きが必要になってきます。

居住エリアによってキャンペーンの違いはありますか?

現時点でソフトバンク公式がやっているキャンペーンが九州や北海道や東北や四国などのエリアによって違っていることはありません。

フレッツ光とソフトバンク光は違いがありますか?

最近ではフレッツ光自体は尻すぼみになってきて、光コラボが発展しつつあります。

スマホ割引もなくキャッシュバックや無線ルーター無料レンタルや工事費無料などのキャンペーンもなくなりつつあります。

一方、ソフトバンク光はキャンペーンが右肩上がりでいろいろついているのがわかります。

ソフトバンク光とフレッツ光で迷っているのであれば、特典や月額料金などの面から見てもどこをどう切り取ってもソフトバンク光に軍配が上がるでしょう。

ソフトバンク光のキャッシュバックが振り込まれないとき

キャッシュバックの郵便為替や振り込みが送れているときは、代理店に問い合わせてみましょう。

代理店が行っているキャンペーンは代理店に、ソフトバンクが行っているキャンペーンはソフトバンクに問い合わせてください。

ソフトバンク光を検討してみましょう!

このサイトではソフトバンク光の代理店の優良な点やメリットデメリットやキャッシュバックや特典などについて解説してきました。

代理店のキャンペーンやソフトバンク公式サイトのキャンペーンなどいろいろなところが独自のキャンペーンを行っています。

星の数ほどの代理店がある中で本当に優良な代理店を見極めるのは難しいと思いますが、当サイトのような比較サイトを使ってもらえればいいと思います。

当サイトが一番おすすめしているのはもちろん「エヌズカンパニー」です。

高額のキャッシュバックを受け取ることができて手続きも非常に簡単です。キャッシュバックの受け取りも2,3ヶ月で受け取ることができるので、とてもおすすめです!